HOME診療科・部門紹介 > 診療科 > 血液内科

診療科

◎血液内科

診療内容 血液内科は白血病、骨髄異形成症候群、リンパ腫、多発性骨髄腫などの悪性疾患や特発性血小板減少性紫斑病、再生不良性貧血、溶血性貧血などの難病指定疾患を含むあらゆる成人血液疾患を対象に高度先進医療を提供しています。
1986年に道内初の同種骨髄移植を実施して以来、移植症例は増え続けています。年間の移植症例数は常に道内最多であり、全国的にもトップクラスの評価を得ています。道内各地の医療機関からの紹介が多く、入院患者数も常時100名を超えています。
このような豊富な経験と最新のエビデンスに基づいて質の高い医療を実現しており、医療スタッフの専門化と経験豊富な看護スタッフによるグループ制の診療体制をとり、さらなる医療の質の向上を目指しています。
骨髄バンクや臍帯血バンクの移植認定施設になっています。完全個室で治療を行い、無菌室も30床あり、厳重な感染対策も行っています。
造血幹細胞移植の治療実績
年度
自家骨髄移植
自家末梢血幹細胞移植
血縁骨髄移植
同種末梢血幹細胞移植
非血縁骨髄移植
非血縁末梢血幹細胞移植
臍帯血移植
合計件数
1986
1987
1988
12
1989
13
1990
16
1991
16
25
1992
17
1993
16
1994
17
1995
11
20
1996
17
11
38
1997
15
34
1998
13
13
35
1999
13
10
35
2000
10
11
23
45
2001
17
15
44
2002
11
11
31
2003
23
15
53
2004
16
13
10
51
2005
16
12
40
2006
17
13
47
2007
16
10
10
11
48
2008
15
12
42
2009
14
10
10
41
2010
14
17
48
2011
19
13
10
51
2012
11
15
23
60
2013
23
10
14
53
2014
16
14
11
54
合 計
59
308
117
142
247
120
994
所属医師の紹介
氏名

卒業年度
役職名

専門分野
資格・認定医など
太田 秀一
平成2年
血液内科診療部長
内科学、血液学、化学療法、造血幹細胞移植
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本血液学会指導医・専門医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医日本抗加齢学会専門医
皆内 康一郎
平成11年
血液内科医長
内科学、血液学、化学療法、造血幹細胞移植
日本内科学会認定内科医・指導医、日本血液学会指導医・専門医、日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医
重松 明男
平成12年
血液内科医長
内科学、血液学、化学療法、造血幹細胞移植
日本内科学会認定内科医・指導医、日本血液学会指導医・専門医、日本輸血・細胞治療学会認定医、日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医
髙畑 むつみ
平成12年
血液内科医長
内科学、血液学、化学療法、造血幹細胞移植
日本内科学会認定内科医、日本血液学会指導医・専門医、日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医
高橋 正二郎
平成16年
血液内科医長
内科学、血液学、化学療法、造血幹細胞移植
日本内科学会認定内科医、日本血液学会専門医
岩﨑 純子
平成17年
血液内科医長
内科学、血液学、化学療法、造血幹細胞移植
日本内科学会認定内科医、日本血液学会専門医
山川 知宏
平成20年
血液内科医員
内科学、血液学
日本内科学会認定内科医
千葉 雅尋
平成26年
血液内科医員
内科学、血液学
米田 和樹
平成26年
血液内科医員
内科学、血液学
今村 雅寛
昭和48年
顧問
内科学、血液学、化学療法、造血幹細胞移植
日本内科学会認定内科医・指導医、日本血液学会指導医・専門医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医、日本がん治療認定機構暫定教育医、日本エイズ学会認定医
ページの先頭へ
開成病院 病院広報 学術