これまで感染対策のため、病院説明会・見学会を中止しておりましたが、88は開催します。ただし、病院内の見学は行わず、病院の概要及び教育計画の説明のみとしますので、ご了承ください。

また、病院説明会開催日より2週間前の行動歴と体調の確認や病院の入り口を指定させていただきます。参加申し込み後に、ご案内と提出書類を郵送しますので、ご確認ください。

ご不明な点がありましたら、看護部長 橋本 まで連絡をお願い致します。

 この度、新型コロナウイルスへの対応で日々奮闘している医療施設への支援の一環ということで、有楽製菓株式会社様より、ブラックサンダー抹茶味をいただきました。調べてみると、抹茶味は3月23日に発売されたとのことです。全職員でおいしくいただきました。ブラックサンダーにはお手紙が同封されておりました。以下、一文をご紹介いたします。

「新型コロナウイルス感染症と戦う医療従事者様への感謝とともに、医療従事者様やそのご家族に少しでも心和らぐ時間をお届けできればと思い、弊社製品をお送りさせていただきます。」

「緊急事態宣言後、貴院含め多くの医療従事者様が大変な危機に直面されている事とご推測いたします。一日も早く健康を取り戻し、平穏な日々に戻ることを願っております。」

 このようなお心遣いが、私たち職員の励みとなりました。本当にありがとうございました。今回、ブログ掲載の許可をいただき、ご紹介しました。

20200612144331_p.jpg

20200612195421_p.jpg

 ここ最近の札幌は、30℃近い気温となり、夏日が続いております。当院に入職した新人看護師22名は、4月から続いたフォローアップ研修を5月に終えて、本格的に部署での勤務がスタートしています。現場で先輩からの指導を受けながら、日々頑張っています。

 フォローアップ研修中の一部を写真でご紹介いたします。今回の研修は、新型コロナウイルス感染症対策について、当院の感染対策室の指導を受けながら、実施しました。

BLS.JPG

          BLS研修の様子

採血.JPG

         採血演習の様子

 7月4日(土)に予定しておりました、病院説明会・見学会の開催を中止させていただくこととなりました。

 3月以降中止が続いており、大変申し訳ありません。ご了承ください。なお、ご不明点がございましたら、お電話にて対応いたしますのでお気軽にごください。よろしくお願いいたします。

 6月以降の採用試験については、順次開催いたします。採用試験にあたっての感染防止対策等注意事項については、採用通知書とともに郵送させていただきますので、ご確認ください。

nurses-three-people-bow-thumbnail[1].jpg

 新型コロナウイルスが猛威を振るっておりますが、みなさま、体調に変化はありませんか?今は我慢の時ですが、感染予防策を講じ、一日も早く収束させられるよう一丸となって取り組むときであると思います。

 ところで、当院では、3月以降病院説明会・見学会を中止しております。そのなかでも、何か皆さんに当院を知っていただく方法がないかと考え、この度、病院HPに資料を掲載しました。当院の概要や、診療内容、看護部の概要、看護部教育体制など、病院説明会で説明している資料を掲載しております。ぜひご覧いただき、当院について知っていただければと思います。

 掲載場所は、病院HP「看護部」⇒「看護部紹介」の順にクリックしていただき、「看護部組織図」までスクロールしていただきます。「病院・看護部説明PDF」をクリックしていただくと、資料がご覧いただけます。

 また、資料請求については、受付しておりますので、ぜひご請求ください。一日も早く収束し、病院見学会・説明会が開催できることを心より願っています。

nurses-three-people-bow-thumbnail[1].jpg

 4月に引き続き、5月8日(土)・6月6日(土)の病院説明会・見学会も中止とさせていただきます。ご希望いただいた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 なお、現在、令和3年度採用試験について、11月・12月も開催することを検討しております。詳細が決まりましたら、病院HPでお知らせいたしますので、ご確認ください。

 直接ご見学いただける機会がなかなか設けられずにおりますが、引き続き、当ブログを通して情報発信に努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

nurses-three-people-bow-thumbnail[1].jpg

 新型コロナウイルス感染症が全国で猛威を振るっており、4月18日(土)の病院説明会・見学会は中止とさせていただきます。3月・4月中止となり、ご希望いただいた皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解ください。

 なお、令和3年度採用試験は、10月を最終としておりましたが、11月にも開催を予定しております。詳細が決まり次第、病院ホームページでお知らせいたしますので、ご確認ください。

 就職活動がままならず、日々不安の中で生活をされていると思います。当院でも、今後の状況を見極めながら対応してまいります。また、当ブログで様々な情報をお届けします。ぜひご覧いただけると幸いです。よろしくお願い致します。

nurses-three-people-bow-thumbnail[1].jpg

 3月17日(火)18日(水)新人看護職員1年研修を行いました。研修の目的は、「1年間の看護実践を振り返り、看護を考えることができる」です。

「心に残った看護場面を振り返り、看護を考える」というテーマで、①心に残った看護場面 ②その看護場面から学んだこと ③大切にしたい看護をレポートにまとめ、発表しました。

 関わりに苦慮しながらも患者さんと心が通じたことを実感した事例や、自分が多重課題に困っている姿で患者さんを遠慮させてしまったと感じた事例などの発表がありました。成功事例、失敗事例、心に残った看護場面は様々でしたが、一人ひとりが多くのことを学んでいました。「患者さんや家族の心に寄り添う看護がしたい」という発表では、「心に寄り添うとは具体的にどういうことなのか」などについて、様々な意見交換ができました。

 研修の最後には、プリセプターからの手紙が渡され、感動の一幕がありました。27名の新人看護職員が様々な看護場面を通し、一人ひとり成長した1年でした。

P1060804.JPG

 2月26日(水)にプリセプター1研修を行いました。この研修は、「次年度よりプリセプターとして新人看護職員を受け入れる準備ができる」ことを目的とした研修です。

 「プリセプターシップとは」「新人看護師の現状とプリセプターの役割」の講義のあと、「私たちが目指すプリセプター」をテーマにグループワークを行いました。プリセプターに必要な要素をリンゴに書き出していきます。今年もたくさんのリンゴの実がなり、目指すプリセプターが形になりました。

 参加者からは、「新人の気持ちに寄り添い、声をかけていきたい」「周りのスタッフとも協力し、成長しやすい環境・雰囲気をつくりたい」「一緒に学び成長したい」などの発表がありました。

 部署全体、看護部全体で新人看護職員の成長を支援していきたいと思います。

 注:職員研修開催の有無は感染対策室と相談の上決定し、開催方法の指導を受けて行っています。

P1060768.JPG

P1060769.JPG

部署紹介(手術室)

  • 投稿日:

 部署紹介のラストは、手術室の紹介です。

 当院の手術室は、手術室が4室あり、ダヴィンチ手術と呼ばれるロボット支援下手術も行っています。

 スタッフは、看護師9名、臨床工学技士5名の14名です。手術室経験年数5年以上のスタッフが多く、層が厚いことが強みです。他施設の経験があるスタッフもおり、情報共有や指導を入念に行い、患者さんの安全が守られるよう、日々努力しています。

 医師・放射線技師・臨床検査技師・薬剤師など他職種と連携し、安全な手術環境を目指しています。

patient-entering-operating-room-with-stretcher-nurce-doctor-anesthesiologist-thumbnail[1].jpg