本日は部署紹介第3弾!9病棟をご紹介します。

 9病棟は、外科と肛門外科の混合病棟です。消化器がん・胆石・ヘルニアなどの消化器疾患、内痔核・裂肛などの肛門疾患、透析で使用するシャントやグラフトのアクセス不全などの患者さんが入院されています。

 消化器外科全般の手術前後から化学療法まで、消化器疾患に関する多岐にわたった治療、看護を行っています。ストーマケアを要する患者さんが多く、皮膚・排泄ケア認定看護師と連携してケアを実施しています。

 患者さんが手術に対する不安がなく、入院から退院まで、安心して生活できるように、医療チームで支援しています。

  手術後.jpg  カンファレンス.jpg

 今年度入職した新人看護師から、看護師として働いてみてどのようなことを感じているのか、インタビューしたのでご紹介します。

 ・園田 菜摘さん(札幌保健医療大学卒)

  日々覚えることが多く大変ですが、先輩方にいろいろと教えてもらいながら頑張っています。

 ・上村 菜々花さん(函館市立病院高等看護学院卒)

  覚えることや勉強することが多くとても大変ですが、先輩方に支えられながら毎日頑張っています。

 ・鎌田 莉奈さん(北海道医療大学卒)

  毎日わからないことだらけですが、優しい先輩方に支えていただきながら、楽しく頑張っています。

新人.jpg

 本日は、部署紹介をします。ご紹介する部署は小児思春期科病棟です。

 3病棟は小児思春期科の病棟です。化学療法や造血幹細胞移植を行っています。看護師は、お子さんが心の準備をして、検査や処置などを受けることができるように援助しています。

 長期入院が必要な乳幼児に対しては、保育士による集団教育を行い、入院中でも様々な経験ができるよう取り組んでいます。小・中学生は、養護学校の訪問学級を自室で受けることができます。中・高校生には学習ボランティアによる学習支援を行っています。思春期・若年成人期の患者さんには、同じような年齢で集まれる場所を提供したり、自分の時間を大切にできるよう工夫しています。

夏祭り2.jpg  夏祭り 1.jpg

*今年度の夏祭り(「だがし」「おめん」などの筆字は入院中のお子さんが書きました)

 今年度、入職した新人看護師から、看護師として働いてみてどのような事を感じているのかインタビューしたのでご紹介します。

 大江優奈さん(北海道医薬専門学校卒)

 患者さんやご家族から「ありがとう」と患者の言葉をいただいた時に、嬉しさを感じます。また、できることが徐々に増えてきたことや、患者さんやご家族と緊張しすぎずにコミュニケーションをとることができるようになってきて嬉しいです。

 新田梨花さん(砂川市立病院付属看護専門学校卒)

 患者さんやご家族との関わりの中で、笑顔を見ると嬉しい気持ちになりますし、自分の活力になっています。また、少しずつ実施させてもらえるケアが増えてきているので、もっと頑張ろうと身が引き締まる思いでもあります。患者さんの観察・処置に活かせるよう、これからも日々勉強と経験を重ねていきたいです。

 Aさん

 病気と闘う患者さんの頑張っている姿にいつも勇気をもらっています。辛い治療を乗り越え、元気に退院していく姿や、入院中の無邪気な笑顔に元気をもらっています。小児という人生の中での短い時間に看護師として関わらせていただけることをとても嬉しく思います。日々成長する患者さんから、たくさんの刺激をもらっているので、私自身も患者さんのパワーに負けないよう看護師として成長していきたいです。

   大江 優奈 2.jpg        新田 梨花2.jpg

       *大江 優奈 さん                 *新田 梨花 さん

 夏の暑い日々もあっという間に過ぎ去り、すっかり涼しくなってきました。だんだん秋へと向かっていますね。

 今回は、部署紹介をします。トップバッターは、1病棟です!!

 1病棟は地域包括ケア病棟です。ちょっと聞き馴染みがない病棟ではないでしょうか?退院を目指す患者さんが、リハビリを行い、退院後の生活に必要な日常生活動作を獲得するためのお手伝いをする病棟です。また、外科、整形外科、消化器内科、血液内科、腎泌尿器科、肛門科など様々な疾患の患者さんが入院されており、色々な知識や技術を獲得できる病棟でもあります。

 医師、理学療法士、作業療法士、ソーシャルワーカー、薬剤師、栄養士、入退院支援看護師、認定看護師、病棟看護師、色々な職種が関わり、患者さんが退院するうえで困ることや不安なことを一緒に解決していきます。

 スタッフ同士仲がよく、患者さんからも「明るい病棟で良かった」などのお言葉をいただいています。これからも、患者さんが元気で明るく退院できるよう支援したいと思います。

 IMG_7278.JPG

                 *多職種カンファレンスの様子です

 今年度入職した新人看護師にインタビューしましたので、ご紹介します。

・鎌仲 将宏さん(北海道文教大学卒)「患者さんから『ありがとう』という言葉をいただいた時に嬉しく感じます」

・伊原 莉桜さん(函館看護専門学校卒)「初めてのことばかりで、緊張の連続ですが、患者さんと目標を共有し達成できたときや、数日受け持った患者さんが退院したときなど、うれしい体験もたくさんあります。また、病棟スタッフに支えられながらのびのびと、充実した日を過ごせており、1日も早く、チームの一員として力になれるよう努力したいと思っています」

       *鎌仲さん                        *伊原さん

       鎌仲 将宏 2.jpg伊原 莉桜2.jpg

 以上、1病棟の紹介でした。今後も当院の様々な部署をご紹介します。

チーム医療2.png

看護の目的・看護の役割基準を改めて考えながら、自己の課題と向き合う時間でした!

また、リーダーの役割遂行のために、「アサーティブなコミュニケーションのコツ」を学び、アサーティブトレーニングをしました。戸惑いもありましたが、全員で頑張りました!

これからもメンバーシップとリーダーシップを学び、看護実践においてリーダーシップを発揮できるように自己研鑽していきましょう

NS.jpg

今日のお昼は・・・

  • 投稿日:

ランチ_カレー2.jpg

今日の石山科長のお昼は・・・カレーライスです!

デザートには「ガリガリ君」です! 暑い日には嬉しいですね。

午後も頑張ります!

719HTB 北海道テレビ 7/26(金)放送予定の「医療のミカタ」より、血液内科病棟で勤務している看護師の中津正志さんが取材を受けました。

中津さんは20114月に看護師資格を取得し、20154月より札幌北楡病院で勤務しています。

自分の病気と向き合い、戦い、現在は当院で勤務し、やりがい感を持ちながら充実した時間を過ごしています。中津さんの笑顔と仕事への情熱から、スタッフ皆、元気をもらっています!!

番組を通して、白血病という病気を知っていただき、また中津さんの活躍する姿を見てください!

P1060450.JPG

 6月28日に新人看護職員3か月研修を行いました。「入職後の体験や気持ちを共有し、明日への活力を得る」という目的のもと、講義・グループワークを行いました。

 また、2年目看護師3名から、新人看護職員としての1年間をどのように過ごしてきたのか、そして現在どのような目標を持って頑張っているかなどについてメッセージをもらいました。

 身近な先輩のエピソードは、新人看護職員の心に響いたようです。複数の患者さんを受け持ちするなど、4月から少しずつ成長していることも実感できたと思います。今回の研修で、新人看護職員が日々、患者さんからの言葉に支えられ、頑張っていることもわかりました。

 これから、変則勤務や夜勤などに入っていきますが、準備をしっかりとして、心身共に健康を維持してほしいと思います。

P1060297.JPG

プリセプター研修2を行いました

  • 投稿日:

 6月5日・19日にプリセプター研修2を行いました。参加者は4月に入職した新人看護職員のプリセプターを担っています。今年度は、「新人看護職員の成長に合わせた指導方法」についての講義後、「自己教育力を知る」「受容について学ぶ」というテーマで演習を行いました。

 研修後の参加者からは、「時期に応じた指導方法がわかった」「自分の強みや弱みがわかった」「自分の意見を押し付けることなく、新人の意見も尊重しながら、互いに理解し合うことが大切だと思った」などという意見がありました。

 プリセプターとして新人指導を行うこの1年は自身にとって大きな成長の1年となることでしょう。これからも、新人看護職員のよき理解者となって支えていってほしいと思います。

学生指導.jpg

 「新人看護職員フォローアップ研修1」が5月24日(金)で終了しました。最終日は「優先順位の考え方」についての研修でした。複数の患者さんを受け持ち、行動計画を立てることや、多重課題への対応について、紙上事例を用いながら、講義とグループワークで学習しました。

 多重課題場面で、根拠を持って優先順位を判断すること、そして、チームメンバーの協力を得ながら安全に対処していく方法について、活発な意見交換ができました。

 4月から続いた「新人看護職員フォローアップ研修1」でしたが、新人看護職員からは「じっくり学習でき、理解しやすかった」という声がありました。今後は先輩の指導を受けながら実践を積んでほしいと思っています。

P1060258.jpg

P1060252.jpg

P1060262.jpg

 先日ブログで撮影風景を紹介していた、新人看護職員のポスターの原板が完成しました。今年度は、お天気にも恵まれ、新人看護職員の活き活きとした表情もさらに際立ったポスターとなりました。先週の研修時に、新人看護職員に披露し、皆でポスターとともに記念撮影しました。

 6月以降、当院で開催する病院説明会・見学会にお越し下さる皆様には、A4版をお渡しします。

P1060239-1.jpgP1060249-1.jpg